妻(嫁)の浮気と不倫を疑い始めてから自分の性格が変わってしまった気がし始めました。

なんか妻の言う事が本当なのか信用できなくなってしまったというか、疑うようになってしまったような。

妻の浮気の疑い

妻の行動や言動に対してものすごく敏感になり、証拠をつかもうとするため妻(嫁)のことを、いろいろチェックをするようになってしまいました。

仕事や育児など、もっとやらなければいけないことがあるのに、こんなことしていていいのだろうか?

妻に対して自分がすごく疑い深い性格になってしまった気がします。

スポンサーリンク

妻(嫁)の浮気と不倫を疑い始めたきっかけとは?

妻(嫁)の浮気と不倫を疑い始めてから自分の性格が変わってしまった気がします。

妻(嫁)の様子がおかしいことに違和感を感じながらも、初めのうちは特になんの疑いも持っていませんでした。

でも細かい事の異変が何回か重なり、

  • 何か様子がおかしい気がする
  • 何か隠しごとをしているような気がする
と思うようになりました。

妻は専業主婦なのに、ほとんど家にいないようになっていました。

そのうえ、

  • 夜ごはんが惣菜ばかりで時には弁当
  • パソコンでファッションの通販サイトを頻繁にチェックしている
  • パソコンにロックをかけはじめた
  • スマホは今まで堂々とリビングに置いていたのに肌身離さず持ち歩くようになった
  • 服や靴やバッグの量が増えている
  • 夜寝るのが早くなったが起きる時間は同じ
などなど。

僕なりにネットなどを使い調べてみると、これらの行動は浮気の可能性が高い行動パターンの中に入っていた。

とはいうものの、まだ妻(嫁)に限って浮気や不倫だなんて!という半信半疑な状態でしばらくは特にあまり気にはしていませんでした。

でもやはり、一度気になるとダメな性格なのか、注意深く見ていたり、どこ行ってた?なんて聞いてみると、やっぱりなんか様子がおかしい。

動揺しているような、目がおよいでいるようなときもあり、妻(嫁)が何か隠し事をしている!

もしかして妻が浮気や不倫をしているか?もという疑いを持つようになりました。

スポンサーリンク

妻(嫁)の浮気と不倫を疑い始めてから自分が嫌な性格になった気がする!

妻(嫁)の浮気と不倫を疑いはじめてから、やっぱり本当のことが知りたいと思うようになりました。

そのため妻(嫁)の行動などをチェックするようになってしまいました。

例えば、

  • 洋服や靴やバッグなどの持ち物に変化がないのか?
  • 何時に家を出て、何時に帰ってきているのか?
  • 毎日どこに出掛けているのか?
  • 何か隠し持っているものはないか?
などなど。

そのため

  • 妻(嫁)のタンスの引き出しを開けてみたり
  • 収納棚をチェックしてみたり
  • スマホの履歴やメールをチェックしようとしたり
を妻(嫁)がお風呂に入っている隙にやってしまうようになりました。

すると、

  • 服やバッグなど見たことがないものがたくさん見つかる
  • スマホやパソコンはロックをかけられ見ることができない
というところに、やはり不振感を抱きました。

そのため、妻(嫁)の持ち物をいろいろ隙をみて、さらにチェックするようになりました。

でもやりながら、

  • 自分って嫌なヤツだな!
  • こんな性格だったかな?
と人を疑うことやコソコソとプライベートをチェックすることに対して抵抗感がありました。

また、だんだん仕事のことを考えている最中も、妻(嫁)の証拠をつかむにはどうしたらいいのかなど、余計な事ばかり考えて仕事に集中できないような悪影響を及ぼすことになってきていました。

妻(嫁)の浮気と不倫が疑いから確信に変わったきっかけとは?

妻(嫁)が浮気や不倫をしていないかという疑いをもっていた時分ですが、あるとき確信に変わった瞬間がありました。

  • 妻(嫁)の浮気や不倫をしていないか?
  • 何か証拠が出てこないか?
ということを思いながらチェックしていたら、雑誌の切り抜きをファイルに入れているのを発見してしまいました。

そこにはデートに使えるおすすめの店特集というタイトルの特集ページの切り抜きで、

  • 夜景がキレイ
  • 個室でこっそりイチャイチャできる店
  • 大人の雰囲気の店
などの飲食店がストックしてありました。

なぜこんな所に、隠すようにしているのか。

さらに、ちょっと信じられないような過激な下着が沢山、奥の方の袋に包んで隠すように保管しているのを見つけました。

とても普段身に着けるような下着ではなく、僕が今まで一度も見たことがないものでした。

そんなムード満点のデートに最適なお店をチェックしたり、そんな下着を発見したとき、妻の浮気と不倫は疑いの気持ちは、これらの証拠から確信に変わっていきました。

スポンサーリンク