離婚の相談相手は友人や先輩や上司、そして親など信頼できる身近な人にしてみるのがおすすめです。

離婚の相談相手

もちろん各自治体の無料相談窓口を利用する方法もあります。

しかし自分のことを良く理解してくれている人に離婚に対しての意見やアドバイスをもらってみると、いろいろな考え方があることがあり、とても参考になります。

もし周りに信頼できる人がいるのであれば、1人で悩まずに離婚の相談をしてみると気が楽になりますよ。

目次

  • 婚の相談をすると相手によって意見がさまざま!
  • 離婚の相談は一人だけでなく複数の人にするのがおすすめ!
  • 離婚の相談をするときの注意点!
  • まとめ
スポンサーリンク

離婚の相談をすると相手によって意見がさまざま!

離婚の相談を友人や知人、先輩や上司などにしてみると相手によって意見は本当に様々です。

  • 離婚をすすめる意見やアドバイス
  • 子供のことを考え離婚を我慢しろという意見やアドバイス
  • 家庭を修復するよう、しっかり夫婦で話あえという意見やアドバイス
本当に、人によって考え方が様々です。

僕にとって、いろいろな人の意見や考え方を知ることは本当に参考になりました。

どれも間違いではないと思います。

もちろん離婚を応援してくれるいい兼ばかりではありません。

しかし僕のことを考え、心配してくれる意見だと考えています。

具体的には、

  • そんな母親なら、子供には不要!子供によくない!
  • 子供が成人するまで離婚は我慢しろ!
  • 新しい奥さんを早く見つけろ!
  • おまえにも何か悪い所があるから浮気されたんじゃないか?
などなど。

妻の浮気されるのは男に原因があるという厳しい意見は予想外でしたが、そんな厳しい意見を言ってくれる人はそうもいません。

これも貴重な意見です。

スポンサーリンク

離婚の相談は一人だけでなく複数の人にするのがおすすめ!

離婚の相談を1人だけにすると、どうしても間違ったアドバイスを信用してしまう可能性もあります。

たくさんの人に離婚の相談をした中から、最終的には自分で判断するのがいいと思います。

ただ、いろいろな人に離婚の相談をして意見を聞くと、迷ってしまうのも確かです。

ですが離婚というのは難しい問題であるからこそ、簡単に決めず、しっかりと考えて結論を出せばいいかと思います。

妻の浮気のことを人に話をするのは勇気がいりました。

嫁に浮気をされたことは、かっこ悪い話で、妻が浮気をするのは男にも何か原因があると世の中ではよく言われていますよね。

なので離婚の相談をするときに必ず原因を聞かれるので、正直ちょっと恥ずかしかったです。

ですが、いろいろな人に離婚の相談をして良かったと思います。

離婚の相談は信頼できる人に!

離婚の相談は、

  • 友人や知人
  • 家族や身内
  • 先輩や上司
など、信頼できる人がいれば、一人で悩まず相談してみることをおすすめします。

離婚経験者がいると実体験が聞けていいのですが、そんなに周りにはいないと思います。

また、中には他人の不幸を面白がる人もいますので、相談相手を間違えると、自分が嫌な思いをすることもありますので離婚相談の相手は選びましょう!

1人で悩み過ぎると、

  • ストレスも抱える
  • 精神的に病んでくる
  • 体調不良を起こしやすい
ということがあります。

考えの幅を広くする意味でも、離婚の相談はするべきかと思います。

心理カウンセラーや弁護士という方法もありますが、自分のことを知っている、理解してくれている人からはじめに離婚の相談をしたらいいと思います。

離婚の相談をするときの注意点!

離婚についての考え方は人それぞれです。

離婚を考えている自分を応援してくれる意見ばかりではなく、離婚を否定する意見が出てくることもあるでしょう。

そんな場合でも、逆ギレせずに冷静に意見を受け止めましょう。

せっかく時間を作って相談にのってくれているわけです。

嫌なことを言う人も大切です。

厳しい意見を言ってくれる人こそほど信頼できるという場合もあります。

どうしても離婚の話を相談できる人がいないという場合には、カウンセラーや弁護士に相談するという方法もありますよ。

まとめ

離婚の相談というのは、あまりかっこいい話ではないので躊躇してしまいますよね。

しかし、もし信頼いできる人が周りにいるのであれば、相談してみてはいかがでしょうか。

自分のことを理解してくれている人であれば、カウンセラーなどとは違う意見やアドバイスをもらうことができ参考になると思いますよ!

スポンサーリンク